ここから本文です

卒業発表のぱるる、夢はジブリ声優 指原「なれると思います」

オリコン 10/3(月) 13:57配信

 AKB48の島崎遥香(22)が3日、グループから卒業することを発表した。東京・秋葉原のアキバスクエアで行われた求人情報サイト『バイトルNEXT』の新CM発表会で「AKB48を、年内をもって活動を終了させていただくことにしました」と自ら報告し、「女優一本でいきますとここでは言えないんですけど、応援してくださる声がある以上、いただいたお仕事を全力で取り組んでいきたいという前向きな意思はあります」と決意を語った。

【動画】ぱるる、年内でAKB卒業発表

 司会を務めた徳光和夫アナウンサーから、今後やってみたいことを聞かれると「ずっと夢だったことがあって。ジブリの声優さんをやってみたい」と告白。徳光アナから「これ実現しそうですよね?」と振られたHKT48の指原莉乃は、「私はジブリの人じゃないですが、太田プロの人間ですが、ジブリの声優になれると思います」とコメントして笑わせた。

 発表会にはAKB48の渡辺麻友、横山由依も登壇し、卒業発表した島崎に向けて「ぱるるは自分を持っているし、何色でも染まれる子なので、これから女優さんとしていろんな役柄を演じる姿を見るのが楽しみ」(渡辺)、「AKBでいろんなつらいことあったと思うので、その経験をしてきたぱるるならなんでもできる」(横山)とメッセージを送った。

 卒業公演は12月26日にホームのAKB48劇場で行われ、活動は12月31日をもって終了する。

最終更新:10/15(土) 3:31

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]