ここから本文です

“マシュマロ”ボディの代表格・小嶋陽菜、女性人気のワケ

オリコン 10/4(火) 8:40配信

 AKB48の“こじはる”こと小嶋陽菜の“女性人気”が、ここにきて急上昇している。小嶋が艶やかなドレス姿で表紙を飾った女性ファッション誌『sweet』(宝島社)9月号は、発売から10日で40万部を完売。昨年の同誌8月号も、一見ヌードに見える小嶋の表紙で27万部超を完売するなど、女性から圧倒的な支持を受けているのだという。確かにAKB48の中でも、女性らしいまろやかなプロポーションを武器に、写真集でも好セールスを記録するなど、グラビア寄りの活動を続けてきた小嶋。そもそもは“男性人気”が強かったはずの小嶋だが、なぜ今、女性からも支持されているのだろうか?

【写真】“セーラームーン姿”のこじはる

◆柔らかな“マシュマロ”ボディは、元来男性を魅するスタイル

 小嶋陽菜は、2005年のAKB48結成時からのメンバー第一期生で、現在28歳。AKB48のベテランメンバーであり、“卒業”が発表されてはいるが時期は未定、総選挙は2015年から出馬していない。総選挙の最高位は6位、常にセンターを飾るというわけではなく、前田敦子、大島優子、高橋みなみといった中心メンバーを脇で支えるポジションだったただ、その抜群のプロポーションは以前から注目されており、女性下着メーカー「ピーチ・ジョン」のCMに起用されたり、写真集も4冊ほど出版しており、昨年発売された『どうする?』(宝島社)は書籍ランキングで1位を記録している。

 「彼女の美乳やくびれは素晴らしく、柔らかそうな肌は“マシュマロ”のようで、男性をそそるスタイルをしています。今、流行のローラさんや榮倉奈々さん的なストイックに鍛え上げられた“腹筋女子”ではありませんが、男性としては小嶋さんの体のほうが人気でしょうね(笑)。それに小嶋さんは女優でも演技派を目指したり、バラエティ番組でも“前に前に”と出ていくタイプではなく、どことなくおっとりしたタイプですから、男性たちも“一緒にいるなら、こじはるのほうが気が休まるだろうな……”くらい思ってると思いますよ」(エンタメ誌編集者)

◆小嶋陽菜や深田恭子のような自然体なボディは、近年女性からも支持が高い

 そうした意味でも、男性からの人気が圧倒的に高そうな小嶋だが、なぜ今、女性からも支持を受けているのだろうか?「小嶋さんが専属モデルを務める女性美容誌『MAQUIA』(講談社)の特集では、彼女のバストは“ぽちゃ胸”と名付けられて、女性読者に親しまれています。女性の間では、エクササイズで絞り上げた体も人気ですが、深田恭子さんや磯山はるかさんのようなナチュラルなボディも人気なんです。小嶋さんの体も、ぽっちゃり系でもなければガリガリでもなく、ダンスで鍛えたバキバキ系でもない。少しふくよかで、触って柔らかそうなボディは、女性から見てもそそられますし、彼女が醸し出す女子力はある種自然で、好感の持てるところが人気につながってるんだと思います」(エンタメ誌編集者/女性)

 時期こそ未定だが、AKB48の卒業が決まっている小嶋陽菜。卒業後の去就についてもいまだ不明だが、芸能界でのポジション獲得に躍起になっているという雰囲気もない。それでも小嶋は、その魅惑的な“マシュマロボディ”を武器にしながらも、モデルの仕事などでも“自然体”でいられるところは、大きな魅力であろう。今や男性人気のみならず、女性からの支持も獲得した“こじはる”は、意外と元センターを張っていたAKB48メンバーよりも、卒業後は“安泰”なポジションにいるのかもしれない。

最終更新:10/5(水) 10:13

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革