ここから本文です

ヒゲ女装パフォーマーと話題のコスプレイヤーが因縁の対決?

オリコン 10/3(月) 18:59配信

 ヒゲ女装パフォーマー・レディビアードとコスプレイヤー・えなこが、それぞれ“チキン派隊長”と“サンド派隊長”として「タレ」をめぐる戦いを繰り広げるケンタッキー・フライド・チキンのWeb限定動画が公開された。独特の世界観の中で、レディビアードが歌う軽快な歌に乗せて、新商品『骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ』『和風おろしチキンサンド』の魅力が伝わるユニークな動画となっている。

【写真】動画に出演、“セーラー服おじさん”として注目集める小林秀章氏

 動画は、1980年代の音楽や映像の合成技術などを忠実に再現し、その世界観を現代の最新デバイスで体験することを目指したという。ストーリーは、北岡龍貴演じる垂野好雄(たれのすきお)が、“究極のタレ”を探す旅に出るところから始まる。旅の途中で、「甘辛なタレ」が特徴のレディビアード率いる「チキン派」と、「さっぱりしたタレ」が特徴のえなこ率いる「サンド派」という、古代エジプト時代から対立している2つの部族に出会う垂野。対決の行方は? “究極のタレ”はどこに!? 謎の仙人として登場する“セーラー服おじさん”こと小林秀章氏も、動画の不思議な世界観を増幅するアクセントとなっている。

 レディビアードが推す「甘辛なタレ」は『骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ』、えなこが推す「さっぱりしたタレ」は『和風おろしチキンサンド』で使用されているタレのこと。一見、動画は視覚的なカオスっぷりに目がいきがちだが、レディビアードが歌う「タレッセンス」でその特徴と“やみつき感”が伝わってくる。いつもはデスボイスを響かせているレディビアードだが、「クリーンボイスのレコーディングは久しぶり!」とのことで、「クリーンボイスの上手な歌い方を忘れたので、挑戦でした!」と振り返った。

 Web限定動画「TARESSENCE(タレッセンス)」は3日よりYouTubeで公開中。

最終更新:10/3(月) 18:59

オリコン