ここから本文です

ベッキーがラジオレギュラーで復帰!“背中ヌード”で状況は変わるか

dmenu映画 10/3(月) 16:30配信

ベッキーが10月1日にスタートする生放送のラジオ新番組「ミッドナイト・ダイバーシティー ~正気のSaturday Night~」で週替りのメーンパーソナリティーを務めることが発表されました。ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動以来、テレビ地上波への復帰は難航している状況で、ベッキーやファンたちにとっては明るいニュースではありますが、ネット上では賛否を呼んでおり、完全復帰にはまだまだ前途多難であることがうかがえます。

川谷は絶好調、一方ベッキーは…

5月13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」に出演し、今年1月の謝罪会見以来の“テレビ復帰”となったベッキー。聞き手役を担った中居正広の好フォローもあり、涙ながらに謝罪したことで騒動は収束に向かうようにも思われましたが、依然としてベッキーは完全復帰を果たせないまま。11本もあったレギュラー番組への復帰は大半が未定で、唯一復帰できたのはBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」の司会だけ。かつてテレビで観ない日はないほどの売れっ子だった姿は見る影もない状態です。

ただ、“見る影”はなくとも声だけは聞くことができるようになってきました。9月10日に放送されたNHK「NEXT 未来のために」でナレーションを担当。単発ではありましたが不倫騒動以来初めてとなる地上波への“復帰”となりました。そしてさらにラジオ番組「ミッドナイト・ダイバーシティー」への出演決定。自身初となる生放送のラジオレギュラーとあって、久しぶりにベッキーの生の声が放送電波に乗るわけですが、ファンから歓迎する声が多数あがる一方で、反対するアンチも少なくないのが実情です。

不倫相手だった川谷はというと、いまだ自分の味方であるファンの前以外の公の場で語ることはなし。音楽活動も順調で、さらにプライベートでも19歳のタレント・ほのかりんとの交際が明らかとなるなど絶好調。一方、ひとり矢面に立たされてきたベッキーはプライベートで都内の有名ラーメン店で“一人ラーメン”している姿を週刊誌に報じられるなど、あまりパッとしない話題ばかり。民放のテレビ各局もベッキーのレギュラー復帰について難色を示しており、今のところは明暗がくっきりと分かれてしまっているような状況です。

1/2ページ

最終更新:10/3(月) 16:30

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]