ここから本文です

今季リーグ戦無敗対決はトッテナムに軍配! クリーンシートでペップ・シティの連勝をストップ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 0:08配信

セルティック戦から2試合で5失点のシティ

2日にプレミアリーグ第7節が行われ、トッテナムとマンチェスター・シティが対戦した。今季のリーグ戦では、いまだ黒星のない両チーム。トッテナムはFWハリー・ケインを、シティはMFケビン・デ・ブライネを負傷で欠く中行われた一戦である。

トッテナムボールでキックオフされると、試合は9分に早くも動く。トッテナムDFダニー・ローズが左サイドからアーリークロスをゴール前へ入れると、シティDFアレクサンダル・コラロフがクリアミス。このボールが自陣ゴールに吸い込まれ、まさかのオウンゴールでトッテナムが先制に成功した。

一進一退の攻防を見せる両チームだが、37分にトッテナムが追撃に成功する。ペナルティエリア手前からソン・フンミンがゴール前へ走り込んだデル・アリへは絶妙なスルーパスを入れる。このボールをアリがゴール左へ流し込み、リードを2点に広げた。前半はこのまま終了。トッテナムがシティを相手に2-0で試合を折り返した。

後半に入ると、トッテナムが試合を決定づけるために3点目を狙いに行く。すると、64分にアリがペナルティエリア内でファウルをもらい、PKを得る。しかし、エリック・ラメラが放ったシュートはクラウディオ・ブラーボにセーブされ、トッテナムはリードを広げることができなかった。

その後、シティが得点を奪うために猛攻を仕掛けるが、トッテナムのゴールネットを揺らすことができずに試合終了のホイッスル。トッテナムが2-0で勝利し、6連勝中だったペップ・シティに初黒星をつけた。

[スターティングメンバー]
トッテナム:ロリス、ウォーカー、アレデルヴァイレルト、ヴェルトンゲン、ローズ、シソコ(→ダイアー 72)、ワニャマ、エリクセン、アリ(→エンクドゥ 85)、ラメラ、ソン・フンミン(→ヤンセン 90)

マンチェスター・シティ:ブラーボ、サバレタ、オタメンディ、ストーンズ、コラロフ、フェルナンド(→ギュンドアン 53)、フェルナンジーニョ、ナバス(→イヘアナチョ 65)、シルバ、スターリング(→サネ 87)、アグエロ

[スコア]
トッテナム 2-0 マンチェスター・シティ

[得点者]
トッテナム:オウンゴール(9)、アリ(37)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/3(月) 0:14

theWORLD(ザ・ワールド)