ここから本文です

【台風18号】水曜日に列島横断か 被災地をまた直撃する可能性も

BuzzFeed Japan 10/3(月) 16:02配信

非常に強い台風18号が、日本列島に近づいている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

別名「チャバ」。タイ語でハイビスカスという意味のこの台風が上陸すれば、今年で7個目になる。

1年あたりの個数としては、観測史上2番目の多さだ(1番は2004年の10個)。

気象庁によると、4日火曜日の夜に九州に近づき、そのまま5日水曜日に日本列島に上陸。6日にかけて、通過する可能性がある。

気象庁によると、沖縄地方では暴風に加え「恐怖を感じる」レベルの豪雨が、九州南部でも大雨が降る。

上陸時には勢力が衰えるものの、列島北側を通過するあいだ、各地で強い雨風に注意が必要だ。

進路の南側である首都圏や関西地方でも強風が吹き、通勤時間帯に交通機関が乱れる可能性もある。

また、このままのコースでは、8月に台風10号で大きな被害を受けた岩手県を通過する恐れもある。

岩手県や北海道で20人以上の死者を出した、台風10号。被災地の復興はまだ途上だ。

気象庁の担当者はBuzzFeed Newsの取材に言う。「各地で雨が多い日が続いているので、土壌に多くの水分が含まれている」

スピードがかなり速まる分、「長く雨が降り続くことはない」(担当者)とみられるが、秋の長雨が続いているため、土砂災害への警戒が必要だ。

「予防的避難」の心得を忘れないようにしよう。

台風10号の時のように、川の氾濫や土砂崩れなど災害は一気に起きる。

自治体から避難指示が出たときには、すでに被害が発生し、時すでに遅しということになりかねない。明るいうち、まだ雨の降っていない間から、早めの「予防的避難」が求められる。

すでに災害が差し迫っているときや夜中には、無理に避難をしない方が良い。自宅の2~3階や近くの高い建物に「垂直避難」するべき場合もある。なにより、「外に出ない」ことが第一だ。

最終更新:10/3(月) 16:02

BuzzFeed Japan

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。