ここから本文です

【動画解説】台風18号 本州接近は水曜日 沖縄は70メートルの暴風も

ウェザーマップ 10/3(月) 12:17配信

 月曜日は本州付近では前線や低気圧の影響で雨が降っていますが、その南にあるのが台風18号の雲です。
 台風の眼がくっきりとしていて、非常に強い勢力まで発達しています。
 台風はこのあとも暴風域を伴ったまま、きょうの夕方からあす火曜日の明け方にかけて、沖縄や奄美にかなり接近する見込みです。
 
  特に沖縄では風が非常に強まり、瞬間的には70メートルという記録的な暴風が吹き荒れるおそれがあります。
 海は猛烈なしけとなりますので、暴風や高波に厳重に警戒をしてください。
 また、台風が最も近づく夜は満潮時刻と重なるため、高潮にも警戒が必要です。

 台風は今後、水曜日から木曜日にかけて本州付近を進む見通しです。
 この辺りにくると台風はスピードを上げますので、急激に天気が荒れてくるおそれがあります。

  火曜日は晴れ間のでる所が多く、傘マークの所でも日中は穏やかなところが多くなりそうです。
 台風への備えは、火曜日の昼間のうちにするようになさってください。
 台風が本州付近に近づく水曜日は、広い範囲で雨と風が強まるおそれがあります。(気象予報士・多胡安那)

最終更新:10/3(月) 12:17

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。