ここから本文です

ぱるる、卒業発表にAKB48グループメンバーからコメント続々。指原「時間は少ないなあ」

E-TALENTBANK 10/3(月) 17:30配信

AKB48のぱるること、島崎遥香が年内でAKB48としての活動を終了することを発表した。

島崎は、10月3日に開かれた「バイトルNEXT新CM記者発表会」に出席。「AKB48を年内を以て活動を終了させていただくことにしました」と卒業を発表した。島崎に関しては、9月中旬に放送が開始されたバイトルのTVCM「(バイト)卒業前」篇にて「ここで色々経験して、やりたい夢がわかったの。だから辞めるんじゃなくて“卒業”だよ」という台詞があったことから、ファンを中心に「卒業テーマだったのが気になる」「本気で卒業すると思ってしまった」「バイトルの新CMぱるるが卒業言っててマジビビる」と話題を呼んでいた。

この卒業発表を受けて、同じCM発表会に参加していた指原莉乃はTwitterで「ぱるの卒業発表。立ち会えてよかった。わたしが楽屋で話すといつもケラケラ笑ってくれました。不器用で意外と無邪気なぱるる」と思いを綴り「時間は少ないなあ。思い出作ろう。」と締めくくった。

同じく発表会に参加、島崎とは同期のAKB48総監督・横山由依は「同期のぱるるがAKB48を年内で卒業することを発表しました」と、島崎遥香との2ショット写真を掲載した。また、AKB48チームKのメンバー島田晴香もTwitterで「ぱるちゃん、とりあえず お疲れ様。」と労いの言葉を送っていた。

卒業公演はAKB48劇場で12月26日行われ、AKB48としての活動は12月31日までを予定していると言う。

最終更新:10/3(月) 17:30

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]