ここから本文です

日本代表スコッド発表! ヤマハの強力FW一列、五輪で活躍のレメキも選出

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 10/3(月) 17:30配信

 日本ラグビー協会は3日、11月のアルゼンチン代表戦およびヨーロッパ遠征に向けておこなう日本代表合宿の参加メンバー36名(FW19、BK17)を発表した。
 新しい指揮官となったジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは、「昨年のラグビーワールドカップ2015日本代表から、10数名の選手が引退や個人的な理由で選出できなかったため、今回のセレクションは主に、トップリーグで良いパフォーマンスをしている選手を選出し、インターナショナルレベルで試合する機会を与えることに基づいています」とコメント。
 スーパーラグビーの海外チームに加入してほとんど休みなくハードなスケジュールをこなしてきたワールドカップ2015日本代表主将のFL/NO8リーチ マイケル、PR山下裕史(神戸製鋼)、FL/NO8ツイ ヘンドリック(サントリー)のほか、フランスのトゥーロンに移籍して右肩脱臼からの復活を目指しているさなかのFB五郎丸歩、9月10日の近鉄戦を最後にパナソニックの戦列から外れているWTB山田章仁などは選ばれていない。

11月5日、秩父宮でジャパン×アルゼンチン。ジョセフ新ヘッドコーチの初采配!

 選出されたノンキャッププレーヤーは15名。
 強力スクラムを武器とするヤマハ発動機ジュビロのフォワードから、PR山本幸輝、HO日野剛志、PR伊藤平一郎のフロントローと、キャプテンのFL三村勇飛丸がスコッド入り。
 セブンズ日本代表として今夏のリオデジャネイロオリンピックで活躍したWTBレメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)とFL/NO8徳永祥尭(東芝)は15人制でも国際舞台への新たな扉が開いた。
 社会人1年目ながら今季トップリーグで活躍している明大出身のNO8松橋周平(リコー)と帝京大出身のFLマルジーン・イラウア(東芝)も選出、明大出身の東芝ルーキーであるSO田村熙は38キャップを持つ兄の優(NEC)とともに日本代表入りとなった。
 そのほか、LOアニセ サムエラ(キヤノン)、LO/FL梶川喬介(東芝)、FL布巻峻介(パナソニック)、SH小川高廣(東芝)、SO小倉順平(NTTコミュニケーション)、CTBアマナキ・ロトアヘア(リコー)もトップリーグでのパフォーマンスなどが評価されてメンバー入りした。

「このレベルで戦うのにふさわしいスキルセットと心構えを持った若い選手たちとともに成長していけるのは喜びであり、彼らに会い、指導することが待ちきれません。また、これだけの経験値が失われたなかでセレクションをおこなうにあたっては、インターナショナルレベルでパフォーマンスをすることができるのに、トップリーグではまだベストコンディションになっていない選手にも目を向けてバランスを取ることが重要になります。11月に戦うテストマッチは大きなチャレンジになるため、彼らの経験は非常に重要であり、長期的には、私たちはこのような形で強化していきます」と指揮官は語る。

 今回選ばれた36名は10月9日に集合して3日間の合宿を都内でおこない、23~25日に第2回合宿を実施する。
 日本代表は11月5日に東京・秩父宮ラグビー場でおこなわれるアルゼンチン代表戦後、ヨーロッパ遠征(リポビタンDツアー2016)に出発し、11月12日にジョージア代表(トビリシ/ミヘイルメスキスタジアム)、19日にウェールズ代表(カーディフ/プリンシパリティスタジアム)、26日にフィジー代表(フランス・ヴァンヌ/スタッド・ドゥ・ラ・ラビーヌ)とテストマッチをおこなう。

 ジョセフ ヘッドコーチは、「今回の合宿は私たちマネージメントスタッフと選手を引き合わせ、ゲームプランを伝えるためのものです。初戦のアルゼンチン代表戦までの準備期間は6日間と限られており、11月の遠征に向けてやらなければならないことはたくさんあります。加えてこの合宿は、選手の観点から誰がチームを引っ張るのかを見いだし、議論する場でもあります。私は選手とミーティングや会話の場を設け、彼らときちんとした関係性を構築し、短時間でチームが同じ方向を向き、チームを導いていけるようにします。自分たちの可能性を最大限に発揮したパフォーマンスをするためには、コーチ陣と選手たちが同じ方向を向くことが極めて重要です」とコメントした。

<FW:19名>
畠山健介(サントリーサンゴリアス/75キャップ)
三上正貴(東芝ブレイブルーパス/33キャップ)
稲垣啓太(パナソニック ワイルドナイツ/13キャップ)
山本幸輝(ヤマハ発動機ジュビロ/―)
伊藤平一郎(ヤマハ発動機ジュビロ/―)

堀江翔太(パナソニック ワイルドナイツ/44キャップ)
木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ/43キャップ)
日野剛志(ヤマハ発動機ジュビロ/―)

大野均(東芝ブレイブルーパス/98キャップ)
宇佐美和彦(キヤノンイーグルス/9キャップ)
小瀧尚弘(東芝ブレイブルーパス/7キャップ)
アニセ サムエラ(キヤノンイーグルス/―)
梶川喬介(東芝ブレイブルーパス/―)

三村勇飛丸(ヤマハ発動機ジュビロ/―)
布巻峻介(パナソニック ワイルドナイツ/―)
マルジーン・イラウア(東芝ブレイブルーパス/―)
アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス/9キャップ)
徳永祥尭(東芝ブレイブルーパス/―)
松橋周平(リコーブラックラムズ/―)

<BK:17名>
田中史朗(パナソニック ワイルドナイツ/54キャプ)
矢富勇毅(ヤマハ発動機ジュビロ/16キャップ)
小川高廣(東芝ブレイブルーパス/―)

立川理道(クボタスピアーズ/46キャップ)
田村優(NECグリーンロケッツ/38キャップ)
小野晃征(サントリーサンゴリアス/34キャップ)
小倉順平(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス/―)
田村熙(東芝ブレイブルーパス/―)

マレ・サウ(ヤマハ発動機ジュビロ/27キャップ)
ティム・ベネット(キヤノンイーグルス/5キャップ)
アマナキ・ロトアヘア(リコーブラックラムズ/―)

藤田慶和(パナソニック ワイルドナイツ/29キャップ)
福岡堅樹(パナソニック ワイルドナイツ/17キャップ)
カーン・ヘスケス(宗像サニックスブルース/14キャップ)
レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダヒート/―)

松島幸太朗(サントリーサンゴリアス/18キャップ)
笹倉康誉(パナソニック ワイルドナイツ/3キャップ)

最終更新:10/3(月) 17:30

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)