ここから本文です

高橋みなみ“温泉ソムリエ”のスギちゃんに、ワイルドな温泉を教わる

TOKYO FM+ 10/3(月) 11:40配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の9月29日(木)の生放送では、お笑い芸人で温泉ソムリエのスギちゃんに「都内近郊のワイルドな温泉」を教わりました。

芸能界に“温泉ソムリエ”の資格を持つ人は100人以上いるそうですが、スギちゃんはその中でも最初に資格をとった芸能人とのこと。さらに温泉ソムリエには階級があり、スギちゃんは、家元(1名)、師範(4名)に次ぐカリスマ温泉ソムリエ(11名)の称号を持っていて、たかみなも「すごいじゃないですか!」とびっくり。そんなカリスマ温泉ソムリエが教えてくれる“ワイルドな温泉”に期待が高まります。

スギちゃんがまず紹介したのは、都内にある『生涯青春の湯 つるつる温泉』です。「地下1500mから汲み上げる温泉は、アルカリ成分が高いのでツルツルになります」と説明。ですが、たかみなが「お湯につかる適度な時間ってあるんですか?」と質問したところ、「そりゃありますよ。でも、度忘れしたのでググってください」と回答。度忘れって……あれれ?

『小江戸はつかり温泉』(埼玉)については、上の樽に湯がたまると一気にザブンと落ちてくる“野天風呂”のワイルドさを紹介しつつも「お蕎麦がおいしいと書いてあった」と解説。聞き逃さなかったたかみなに「書いてあったって! 食べてくださいよ!!」と突っ込まれ、タジタジのスギちゃん。「質問されると汗が止まらなくなる」と、ドキドキの様子。

「私の場合はね、家元とロケで会った時に“私が一番最初に(温泉ソムリエの資格を)とったので、他の芸能人と違うようにしてもらえないですか?”とお願いしたら、“じゃあ、カリスマになりますか?”と言われて(笑)」と告白するスギちゃん。

「試験があるんじゃないんですか?」と驚くたかみなに、「ないです。いかに家元と会うかですね。他のカリスマの方は完全に試験ですけどね。私は広告塔みたいな感じ(笑)」というスギちゃんの正直さに「コネやん」と突っ込んでいたたかみなも苦笑いでした。

“カリスマ”という称号には若干疑問が残りつつ、たくさんの温泉を紹介してくれたスギちゃん。「これがカリスマなんですよ。情報を知ってるだけじゃダメなんです。弱さも見せないといけない(笑)」とよくわからない正当性を主張すると、たかみなも「危うさというか、バランスも必要なんですね。カリスマってそういうことなんですね」と、フォローしていました。


スギちゃんが所属する事務所サンミュージックが、11月21日(月)に東京・四谷区民ホールで「サンミュージックお笑い祭」を開催します。カンニング竹山さんが司会を務め、サンミュージック所属のお笑い芸人が一堂に会するとのこと。スギちゃんも新ネタで挑むそうです。詳細は、サンミュージックのホームページ(http://www.sunmusic.org/)をご覧ください。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年9月29日放送より)

最終更新:10/3(月) 11:40

TOKYO FM+