ここから本文です

無限コンプリートカー「S660 MUGEN RA」を660台限定発売

オートックワン 10/3(月) 17:26配信

まだ購入のチャンスあり!

無限は、「ホンダ S660」をベースとし、フロントグリルや足回り、内装に専用部品を装備した「ホンダ S660 MUGEN RA(アールエー)」を10月3日より発売した。

>>ホンダ S660 MUGEN RAの写真を見る

全国限定660台の受注生産で、消費税込の価格は289万円。こちらまだ完売しておらず、購入のチャンスあり!

「MUGEN RA」は、2007年9月に発売した「シビック MUGEN RR」、2012年11月に発売した「CR-Z MUGEN RZ」に続く第3弾のコンプリートカーで、創設以来行っているモータースポーツ活動やホンダ車用のチューニング、アクセサリーパーツの開発を通じて得られた技術・哲学・ノウハウが全て注がれたモデルである。

一方で、「MUGEN RA」はこれまでの無限コンプリートカーとは異なる新しいコンセプトも取り入れ、多くのユーザーに楽しんでもらえるようボディカラーは3色(プレミアムスターホワイト・パール/プレミアムミスティックナイト・パール/フレームレッド)、トランスミッションは6MTとCVTを設定した。

また、S660をカスタマイズするためのベース車両として購入する目的のユーザーにおいては、「MUGEN RA」にはすでに一部のパーツが装着されているので、カスタマイズのゴール地点へも最短距離で到達することができる。

無限コンプリートカーのアイデンティティであるドライカーボン製フロントグリルを採用

「MUGEN RA」は、無限コンプリートカーのアイデンティティであるドライカーボン製フロントグリルを採用。カーボンの目をグリル中央から放射線状に広がる「X」タイプとし、細部までこだわった仕様としている。

サスペンションは、無限がセッティングを行いBILSTEIN社で製造した車高調整式サスペンションで、10mmから-25mmの幅で車高の調整が可能となる。

ホイールはデザイン・基本設定を無限が行いBBS社で製作した切削鍛造のアルミホイールを採用。純正ホイールより約5.8kg/1台分の軽量化を実現した。

スポーツサイレンサーは、オリジナルのフィニッシャーを採用したオールステンレス製となる。

気になるインテリアは?

インテリアには、本革製専用カラーシートを採用し、ステアリングホイール上部に無限コーポレートカラーのステッチを配置、下部にはレッドの本革を使用している。

メーターはイグニッションオンで無限ロゴを点灯させ、エンジンスタートストップスイッチにも無限ロゴをレイアウトした。

6MT車はカーボンシフトノブ、CVT車はオリジナルカラーのステッチを採用したセレクトノブとなり、6MT/CVTともにシフトブーツはオリジナルカラーのステッチを施した。

レッドカラーや無限コーポレートカラー、無限ロゴを至るところに配置し、プレミアム感とレーシングスピリットが込められたインテリアとした。

最終更新:10/3(月) 17:26

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。