ここから本文です

トランプ氏、2000年にプレイボーイのポルノ動画へ出演

BuzzFeed Japan 10/3(月) 17:00配信

米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官を支持する元ミス・ユニバース、アリシア・マチャドさんについて「(あいつの)セックスビデオと過去を調べてみろ」と暴言ツイートしていた共和党候補のドナルド・トランプ氏。【BuzzFeed Japan / Andrew Kaczynski、Nathaniel Meyersohn、山崎瑠美】

ところが、なんとトランプ氏自身がプレイボーイのソフトなポルノ作品(2000年)に出演していたことが分かり、米国で話題になっている。

作品に登場するトランプ氏は、比較的なごやかな振る舞いを見せている。具体的には、プレイメイト数名がニューヨークを訪問した際、プレイボーイ・ブランドのリムジンでシャンパンボトルを開けてお祝いするという役どころ。

BuzzFeed Newsは、ニューヨークのバッファローを拠点とするオンライン専門ビデオ販売店、シネマ・コーナコピア(Cinema Cornucopia)から、当時の映像を入手した。

ほかのシーンは、全裸の女性たちがセクシーなポーズをとったり、裸体を露わにして踊ったり、裸の自分を触ったり、互いを官能的にまさぐったり、身体に蜂蜜を塗りつけたり、入浴したり、コスチュームを身にまとったり…といった内容だ。

なお、VHSのカバーにはこんな文言が記されている。

「ほっかほかの泡風呂でくつろぐシーンから、高級ナイトクラブを楽しむシーンまで、キャロルとダーリーンがセックスアピールをむき出しにして、キミを官能的な発見の旅に誘う」

問題のビデオとなる、プレイメイト・オブ・ザ・イヤー2000のバスツアー・ハントでは、プレイメイトたちがニューヨークやラスベガス、シカゴ、ナッシュビル、サンディエゴ…と全米のあらゆる都市を巡っていく。

トランプ氏がプレイメイトたちを迎えたのはニューヨーク。シャンパンのボトルを開け、プレイボーイのバニーロゴにドバドバとかけ、「美しいものは美しい、ニューヨークで何が起こるか見ていこうじゃないか」とおもむろに一言。

同氏は1990年代後半、元ミスユニバースのアリシア・マチャドさんを「ミス子豚」「ミス家政婦」呼ばわりするなど暴言を浴びせたとして、先週金曜に行われたクリントン氏との討論会で追及される一幕があった。これに対してトランプ氏は、マチャドさんがリアリティー番組への出演中にセックスしていたという、画質の粗い暗視ビデオがあると主張。

じつは、マチャドさんがオンラインのポルノ動画に数多く出演していたというデマは、先週はじめ、米国の右翼サイトでも拡散されていたが、ネット上のアダルトサイトにある彼女の名前入り動画は、当の元ミス女王とは異なる風貌だったようだ。

まるでリアリティー番組のような流れだが、今後の展開はいかに?

最終更新:10/3(月) 17:00

BuzzFeed Japan