ここから本文です

【MLB】前田健太、今季ワースト3回途中5失点で17勝に届かず…最終戦で11敗目

Full-Count 10/3(月) 7:12配信

今季最短3回途中5失点KO、球団新人記録&日本人新人最多17勝ならず

 ドジャース前田健太投手が2日(日本時間3日)、今季最終戦となる敵地でのジャイアンツ戦に先発し、今季最短3回途中5失点KOで11敗目を喫した。球団新人記録に並ぶ17勝目が期待されたが、まさかの今季ワーストパフォーマンス。今季は通算16勝11敗、防御率3.48でレギュラーシーズンを終えた。チームは1-7で敗れた。

広島時代から光る安定感…前田健太のNPB・MLBでの年度別成績一覧

 勝てばプレーオフ進出が決まるジャイアンツを抑えられなかった。初回に先頭スパンからの3連打で、いきなり2失点。2回には2死一、三塁から再びスパンに右翼へ三塁打されて2点を失い、再び2死一、三塁としたところでポージーに道前適時打を許し、3失点した。3回にも乱調は止まらず。ゴロに打ち取った打球が守備の乱れで安打になるなど、2死満塁としたところで降板。2番手アビランが無失点救援したため、さらなるダメージは免れた。

 2回2/3を投げて9安打3奪三振2四球5失点(自責5)。67球を投げて43ストライクだった。
 
 メジャー1年目だった前田は、今季開幕からローテを守り抜いて32試合に先発し、16勝11敗、防御率3.48をマーク。175回2/3を投げて179奪三振を記録し、チームの4年連続地区優勝に大きく貢献した。

 7日(同8日)から始まるナショナルズ(東地区1位)との地区シリーズでは、第3戦での先発が予定されている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/3(月) 7:12

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]