ここから本文です

アルマグロが体調不良で棄権、錦織の初戦はヤングに [楽天テニス]

THE TENNIS DAILY 10/3(月) 14:48配信

「楽天ジャパンオープン」(ATP500/本戦10月3~9日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/賞金総額136万8605ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で第1シードの錦織圭(日清食品)と対戦予定だったニコラス・アルマグロ(スペイン)が体調不良のため棄権したため、ドナルド・ヤング(アメリカ)がラッキールーザーで出場することが決まった。

「自分の存在を示したい」錦織圭が公開練習と記者会見 [楽天ジャパンオープン]

 ヤングは予選の1回戦で伊藤竜馬(北日本物産)を6-3 7-5で破ったが、続く予選決勝ではライアン・ハリソン(アメリカ)に7-5 1-6 4-6で敗れていた。

 錦織とヤングの過去の対戦成績は錦織の3勝1敗。ヤングの1勝はジュニア時代のフューチャーズ大会でのもので、2013年以降は錦織の3連勝となっている。今大会では2014年の2回戦で対戦しており、錦織が6-4 7-6(4)で勝っている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ATLANTA, GA - AUGUST 05: Donald Young returns a backhand to Reilly Opelka during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on August 5, 2016 in Atlanta, Georgia. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

最終更新:10/3(月) 14:48

THE TENNIS DAILY