ここから本文です

クリントン氏が人種差別を非難、射殺事件の起きたシャーロットで

AFPBB News 10/3(月) 11:18配信

(c)AFPBB News

【10月3日 AFP】米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官は2日、警察による黒人男性の射殺事件が起きた米南部ノースカロライナ(North Carolina)州シャーロット(Charlotte)の教会でミサに参加し、人種差別を非難するスピーチを行った。シャーロットでは、9月20日にアフリカ系米国人のキース・ラモント・スコット(Keith Lamont Scott)さんが警察官に射殺される事件が発生。この射殺に対する抗議デモが3夜連続で行われ、夜間外出禁止令が発令された。(c)AFPBB News

最終更新:10/6(木) 9:37

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。