ここから本文です

住友鉱山と日立金属 リードフレーム・伸銅事業統合を解消

日刊産業新聞 2016/10/3(月) 12:12配信

 住友金属鉱山と日立金属は30日、半導体リードフレームおよび伸銅事業について統合を解消すると発表した。リードフレーム事業を手掛ける合弁会社「SHマテリアル」は住友金属鉱山、伸銅事業を手掛ける合弁会社「SHカッパープロダクツ」は日立金属がそれぞれ完全子会社とする。国際競争力強化を図るため垂直統合してから3年が経過したが、電子部品業界の変化に対応するには独資で経営判断を早める必要があるとの結論に至った。

最終更新:2016/10/3(月) 12:12

日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ