ここから本文です

添田豪 元世界7位ベルダスコにフルセットの末に逆転負け<男子テニス>

tennis365.net 10/3(月) 17:44配信

楽天ジャパン・オープン

男子テニスの楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)は3日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク131位の添田豪(日本)は元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)に7-6 (7-2), 3-6, 3-6 のフルセットで敗れ、大会初の初戦突破を果たすことができなかった。

【錦織vsヤング 1ポイント速報】

第1セットは両者共にサービスキープが続くなか、添田は4度のブレークチャンスをものにできずタイブレークに突入。タイブレークは添田が先にブレークに成功、ストロークで主導権を握り7-2でこのセットを先取する。

続く第2セット、添田はファーストゲームでいきなりブレークに成功するも、すぐさまブレークバックされる。その後は互いにサービスキープが続くが、添田は第8ゲームで再びブレークを許し、ゲームカウント6-3でこのセットを落とす。

勝敗のかかったファイナルセット、添田はいきなりブレークのチャンスをベルダスコに与えるも、なんとかキープに成功する。しかし第3ゲームで先にブレークを許すと、試合の勢いは一気にベルダスコに。添田はその後もベルダスコのサービスを崩すことができず3-6で敗れた。

両者は今回が3度目の対戦で、ベルダスコの3連勝。

2回戦でベルダスコは、第4シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

日本勢からは添田の他に第1シードの錦織圭(日本)、ダニエル太郎(日本)、西岡良仁(日本)、杉田祐一(日本)が本戦に出場する。

tennis365.net

最終更新:10/3(月) 17:44

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]