ここから本文です

添田は元世界7位のベルダスコに敗れて大会初勝利ならず [楽天テニス]

THE TENNIS DAILY 10/3(月) 18:09配信

「楽天ジャパンオープン」(ATP500/本戦10月3~9日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/賞金総額136万8605ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、添田豪(GODAIテニスカレッジ)は元世界ランク7位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に7-6(2) 3-6 3-6で敗れ、大会初勝利はならなかった。試合時間は2時間1分。

添田豪が今季初優勝、西岡良仁は準決勝を途中棄権 [ウィニペグ・チャレンジャー]

 この結果でベルダスコは、添田に負けなしの3連勝。前回の対戦は昨年1月に全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の2回戦で、ベルダスコが6-3 6-2 7-6(3)で勝っていた。

 今大会には予選から出場した添田。1回戦で第3シードのガスタン・エリアス(ポルトガル)を6-2 6-4で破り、続く予選決勝では第7シードのバセック・ポスピショル(カナダ)が第2セット途中で棄権したため、2年ぶり11回目の本戦入りを決めていた。昨年は予選決勝で、マシュー・エブデン(オーストラリア)に3-6 6-4 3-6で敗れていた。

 ベルダスコは2回戦で、第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは1回戦で、ブノワ・ペール(フランス)を6-0 4-6 6-3で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TOKYO, JAPAN - OCTOBER 03: Go Soeda of Japan plays a backhand during the men's singles first round match against Fernando Verdasco of Spain on day one of Rakuten Open 2016 at Ariake Colosseum on October 3, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

最終更新:10/3(月) 18:09

THE TENNIS DAILY