ここから本文です

スペイン紙が驚愕したPKストップ フランスで生まれた「サッカー史に残る信じられないPK」

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/3(月) 8:10配信

アマチュアリーグで生まれたPK

1日、フランスの5部リーグでヴァンヌOCとTAレンヌの後世に語り継がれる(?)驚きのPKシーンがあったようだ。スペイン紙『MUNDO DEPORTIVO』が「サッカー史に残る信じられないPK」と紹介している。

キッカーが蹴り込んだボールがゴールポスト左に直撃すると、ヴァンヌOCのGKジャン=フランソワ・ベデニクは、ゴール内側に飛んだボールを図らずも背中でブロック。PKのキッカーはこぼれ球に反応しヘディングシュートを放つも、GKジャン=フランソワ・ベデニクは足で防いで2度目のセーブ、弾かれたボールを別の選手が押し込もうとしたが今度は手で防ぎ、神がかり的な好セーブを披露した。

TAレンヌ結局PKのチャンスを決めきれず、ヴァンヌOCはクリーンシートを達成。3-0で勝利を収めている。

※theWORLDオフィシャルニュースサイトでは、動画をご紹介しています。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:2016/10/3(月) 8:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報