ここから本文です

乃木坂46・白石麻衣、指原への憧れ告白。「指原さんはちょっと違う」

E-TALENTBANK 10/3(月) 20:50配信

2日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」で乃木坂46の白石麻衣が、同い年であるHKT48の指原莉乃への憧れを告白した。

番組では、乃木坂46から白石、西野七瀬、生駒里奈の3人がゲストとして登場し、公式ライバルとなっているAKB48やその系列グループの話題では、AKB48の渡辺麻友からビデオメッセージが届いた。

VTR後に生駒は「まゆゆさんのアイドル力が私一番あると思って、リスペクトしてるんですけど」と渡辺への思いを語る。上田からの「一番憧れている先輩アイドルって言っても過言じゃないの?」という質問にも、生駒は力強くうなずいて、これを認めていた。

ここで上田晋也はAKB48で憧れている先輩、アイドルについて白石にも質問した。白石はむずかしいとしながらも「指原さんとかは同い年なんですけれども、同世代の方がああやっていろんな番組に出て」とコメントした。ここで次に質問を振られる西野が下を向いて考え込み、険しい顔をしていたことに森泉が反応したことで、上田から「ごめん、お焼香中!?」と西野にツッコミを入れるとスタジオは爆笑となる。

西野のお焼香ネタで中断したが、白石は憧れの人物だと明かした指原について「いろんなバラエティーに出たり、いろんなところで活躍されているのを見ると、やっぱり『すごいな』って思うので、指原さんはちょっと違うなって感じますね」と語った。

話題は再び西野に戻るが、西野は同じ質問に名前を挙げることができないでいる。そこで上田が「グループで自分好みの子」と質問を限定すると、西野は「好みは樋口日奈ちゃんっていう子がいるんですけど、色気をすごい感じるんですよ。まだ十代なんですけどスタイルすごい良くて、雰囲気が『おとしやか』で」と語ると上田は「おとしやか!? おしとやかね」と訂正し、爆笑しながら「がぜん君から目が離せないな!」と大喜びしていたのだった。

最終更新:10/3(月) 20:50

E-TALENTBANK