ここから本文です

不正送金された現金を引き出し盗む 容疑の中国人男を再逮捕/川口署

埼玉新聞 10/3(月) 22:43配信

 ネットバンキングの不正送金事件で、埼玉県警サイバー犯罪対策課と川口署は3日、窃盗の疑いで、中国籍の川口市西川口3丁目、無職の男(27)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は氏名不詳の者と共謀して、昨年10月16日、蕨市のスーパーマーケットに設置された現金自動預払機(ATM)から、不正に入手した中国人名義のキャッシュカードを使い、大阪府の50代男性の口座に不正送金された現金計21万9000円を引き出して盗んだ疑い。

 同課は8月と9月、男が同様の手口で現金を引き出したとして2度逮捕していた。男は「全くやっていない」と容疑を否認している。

最終更新:10/3(月) 22:43

埼玉新聞