ここから本文です

錦織の1回戦、第1セットは6-4でヤングが先取 [楽天テニス]

THE TENNIS DAILY 10/3(月) 18:46配信

「楽天ジャパンオープン」(ATP500/本戦10月3~9日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/賞金総額136万8605ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、第1シードの錦織圭(日清食品)がドナルド・ヤング(アメリカ)と対戦し、第1セットはヤングが6-4で先取した。

錦織の疲れた体を襲った湿度……“スタミナ男”ワウリンカに逆転負けで2年ぶり決勝進出は叶わず [全米オープン]

 両者の対戦成績は錦織が3勝1敗でリード。ヤングの1勝はジュニア時代のフューチャーズ大会でのもので、2013年以降は錦織の3連勝となっている。今大会では2014年の2回戦で対戦しており、錦織が6-4 7-6(4)で勝っている。

 ヤングはニコラス・アルマグロ(スペイン)が体調不良で棄権したため、ラッキールーザーでの本戦入りが決まっていた。

 今大会には7年連続9度目の出場となる錦織は、2012年と14年にタイトルを獲得。昨年は準決勝で、ブノワ・ペール(フランス)に6-1 4-6 2-6で敗れている。

 この試合の勝者は2回戦で、ジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。ソウザは1回戦で、マルティン・クーリザン(スロバキア)を4-6 6-3 6-3で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TOKYO, JAPAN - OCTOBER 03: Kei Nishikori of Japan in action during the men's singles first round match against Donald Young of USA on day one of Rakuten Open 2016 at Ariake Colosseum on October 3, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

最終更新:10/3(月) 20:31

THE TENNIS DAILY