ここから本文です

ぱるる卒業、指原莉乃「時間は少ない」横山由依ら同期生もメッセージ続々

MusicVoice 10/3(月) 22:44配信

 AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が、年内をもってグループからの卒業を発表した。3日に東京・秋葉原で開かれた「バイトルNEXT」新CM発表会で明かしたもので、ツイッターには自筆の文面画像を掲載した。発表会に同席していたHKT48指原莉乃は「時間は少ないなあ。思い出作ろう」などとコメントを寄せ、島崎と同じ“9期生”のAKB48横山由依らメンバーは続々と自身のSNSで思いをつぶやいている。

【写真】この日同席した横山由依。ぱるるに見つめられ…

 島崎は「バイトルNEXT」新CM発表会で、12月31日をもってAKB48グループを卒業することを報告。自身のツイッターには綺麗な文字をしたためた自筆の文面画像を掲載した。これを受けて、AKBグループのメンバーは続々と自身のツイッターを更新し、“ぱるる卒業”への思いをコメントした。

 発表会に同席していた指原は、「ぱるの卒業発表。立ち会えてよかった」と書き出し、「わたしが楽屋で話すといつもケラケラ笑ってくれました。不器用で意外と無邪気なぱるる」とその人柄に触れた。

 そして、「さみしいけど、、、でも、AKBの移動用古びたスリッパを買い換えてから卒業してくれるそうなので、笑顔で見送ります、、時間は少ないなあ。思い出作ろう」と、卒業までの3カ月を無駄にしたくない心境を伝えた。

 SKE48松井珠理奈は「ぱるちゃんが卒業発表しましたね。一緒に見守れなかったのは、残念です」と卒業発表に同席できなかったことを悔やんだ。そして、「今年いっぱい、卒業までぱるちゃんの笑顔がたくさんみれますように!」とエールを送り、ロボットと戯れる島崎の動画を公開。「こういう無邪気な、ぱるちゃんが好き ぱるちゃん推しの方必見な動画ですよ」とコメントした。

 2009年に開かれたAKB48の「第六回研究生(9期生)オーディション」に合格した9期生の島崎。同期のメンバーも自身のツイッターを続々と更新し、“ぱるる卒業”への思いをつぶやいた。

 AKB48グループの総監督を務めるAKB48横山由依は「同期のぱるるがAKB48を年内で卒業することを発表しました。ゆいぱる」とメッセージを寄せ、2ショットを写真を掲載した。

 SKE48大場美奈は「卒業しても大切で大好きな同期 ずっと応援するよ」と言葉を寄せ、SKE48山内鈴蘭は「9期で何かをする時、いつもぱるるが楽しそうにしてくれるのが一番嬉しかったな 卒業してもずっと!応援する」とコメント。

 AKB48中村麻里子は「AKB48の島崎遥香も、一個人としての島崎遥香も大切な友達。ありがとう! これからもよろしく!」とし、AKB48島田晴香は「ぱるちゃん、とりあえず お疲れ様」とコメントを寄せた。

 今年5月に卒業した元AKB48永尾まりやは「ぱる 卒業発表しましたね。私が卒業発表する時 違うチームなのに劇場まで来てくれたこと思い出した」と自身の卒業発表時を振り返りながら、「9期で2人目の卒業はぱるるでしたね 残りのAKBぱるるらしくいれること 応援します!」とエールを送っている。

最終更新:10/3(月) 22:44

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]