ここから本文です

楽天OP第6シードのキリオス、西岡良仁は「これからが楽しみ」<男子テニス>

tennis365.net 10/3(月) 21:23配信

楽天ジャパン・オープン

現在、開催中されている男子テニスの楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)に第6シードで出場する21歳のN・キリオス(オーストラリア)が3日、tennis365.netのインタビューに応じ、同世代の西岡良仁(日本)について「これからが楽しみ。」と話した。

【錦織ら楽天OP対戦表】

男子テニス界の次世代を担う選手として、キリオス、A・ズベレフ(ドイツ)、B・チョリッチ(クロアチア)、西岡らと共に今年の「ネクスト・ジェネレーション」に選ばれている。

同世代の選手に対しては「ズベレフやチョリッチらは既にかなりのライバルで、ネクスト・ジェネレーションではなく、今のジェネレーションだと僕は考えている。」とキリオス。

また、同じ年代の西岡については「西岡選手とは年齢も一緒で、ジュニア時代からずっと同じトーナメントで戦ってきた。この間もアトランタで戦ったけど、ベースライン上でのプレーが優れているから、これからが楽しみな選手。」と話した。

また、今季2勝をあげているキリオスは「去年はアップダウンがあったけど、今年に入ってからクレーシーズンやウィンブルドンなど、かなりコンスタントに勝ててるから自信にもつながった。これからはツアーの最後のシーズンだから、みんな疲れてきてるけど、今がチャンスだと思って頑張る。」と今季の締め括りへ向けて意気込みを語った。

キリオスは、4日に行われる楽天ジャパン・オープン1回戦で予選勝者のR・ハリソン(アメリカ)と対戦する。両者の試合はセンターコートの第2試合に組まれた。

tennis365.net

最終更新:10/3(月) 21:23

tennis365.net