ここから本文です

ローマを相手に唯一得点を挙げたインテルの“絶対的司令塔”「同じ過ちを繰り返さないためにも……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 12:00配信

再起を誓うバネガ

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは2日、セリエA第7節でローマと対戦し、1-2で敗戦。9月29日に行われたヨーロッパリーグのグループステージ第2節でも黒星を喫しているため、公式戦では2連敗となった。

試合後、ローマ戦で唯一得点を挙げたインテルのアルゼンチン代表MFエベル・バネガが伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じ、次のように語った。

「僕のゴールがチームの勝利に役立たなくて非常に残念だよ。今日は非常に厳しい試合だったが、チャンスはたくさんあった。でも、活かすことができなかったんだ。その結果、僕らは勝ち点3を取り逃し、手ぶらで帰らなければならなくなってしまった。今後もハードワークをして、できるだけ早く結果に結び付けられるように頑張るよ。同じ過ちを繰り返さないためにもね」

代表ウィークを挟むことになるが、はたしてバネガは16日に行われるカリアリ戦で、インテルを公式戦では4試合ぶりとなる勝利へ導くことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/3(月) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報