ここから本文です

イングランド自慢のFW陣どうした!? ケイン負傷、ルーニーはベンチ、バーディ、スタリッジも停滞

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 12:40配信

シアラー氏はディーニーをプッシュ

EURO2016ではアイスランドに敗れてベスト16で姿を消し、ロイ・ホジソンに代わって代表監督に就任したサム・アラダイスがまさかの形で退任するなど、現在イングランド代表は揺れている。このままで2018ワールドカップ欧州予選を乗り切れるか不安に感じているサポーターもいるだろう。

しかし、心配すべきは監督問題だけではない。EURO2016ではあれほど豪華と言われたFW陣が所属クラブで苦しい状況にある。レジェンド的存在のウェイン・ルーニーはマンチェスター・ユナイテッドでポジションを失い、レスター・シティで大ブレイクしたジェイミー・バーディも今季は得点ペースが著しく落ちている。

さらにガラスの天才ダニエル・スタリッジもリヴァプールで激しいポジション争いに巻き込まれており、スタメンが確保されていない状況だ。そしてトッテナムのハリー・ケインは負傷で離脱しており、期待が持てるのは継続的に出場しているマンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードくらいだ。

英『BBC』によると、この状況に元イングランド代表FWアラン・シアラー氏も違う選手を代表で試してみるべきと主張している。同氏が挙げたのはワトフォードのトロイ・ディーニーだ。シアラー氏はディーニーがワトフォードにとって欠かせない存在になっていると称賛しており、パワーと得点力を併せ持つディーニーにチャンスを与えてみるべきと考えている。

ルーニーやケインに比べると知名度で劣る部分があるかもしれないが、現状を考えるとチャンスを与えてみるのも面白い。EURO2016では欧州でも屈指のタレント集団と言われたが、代表監督の問題に加えてFWも少々不安が残る状態となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/3(月) 12:40

theWORLD(ザ・ワールド)