ここから本文です

錦織 第2セットで息吹き返し逆転勝利、楽天OP5年連続初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 10/3(月) 22:55配信

楽天ジャパン・オープン

男子テニスの楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)は3日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク81位のD・ヤング(アメリカ)を4-6, 6-2, 6-2の逆転で下して5年連続の初戦突破を果たし、2年ぶり3度目の優勝へ前進した。

【楽天オープン対戦表】

この日、錦織は元世界ランク9位のN・アルマグロ(スペイン)と対戦する予定だったが、体調を崩したアルマグロの棄権により、ヤングがラッキールーザーに入った。

試合が始まると、過去3連勝しているヤングの猛攻を受けた錦織は第1セットを落とす苦しい展開を強いられた。

しかし、第2セットに入ると世界ランク5位の力を発揮し、ファーストサービスが入った時に75パーセント、セカンドサービスの時には100パーセントの確率でポイントを獲得し、息を吹き返した。

さらにサウスポーから繰り出すヤングのサービスを攻略し、8度のブレークチャンスから2度のブレークに成功してセットカウント1-1へ追いつく。

ファイナルセットに入っても勢いが衰えない錦織はヤングを畳み掛け、1時間49分で試合に終止符を打った。

2012・2014年の楽天ジャパン・オープンを制している錦織は、2回戦で世界ランク34位のJ・ソウサ(ポルトガル)と対戦する。両者は今回が初の顔合わせ。

tennis365.net

最終更新:10/3(月) 22:55

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]