ここから本文です

スペイン代表監督は完成されたイタリア代表を警戒 「コンテからヴェントゥーラになっても変わらない」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 17:20配信

6日に欧州予選で激突

6日に2018ワールドカップ欧州予選でイタリア代表と対戦するスペイン代表指揮官のフレン・ロペテギは、組織として完成されているイタリアを非常に警戒している。スペインはEURO2016でアントニオ・コンテ率いるイタリアに敗れており、イタリアのスタイルは指揮官がコンテからジャンピエロ・ヴェントゥーラに代わっても大きな変化はないだろう。

伊『Calciomercato』によると、ロペテギもイタリアが大きくは変わっていない完成されたチームだとコメントし、難しい戦いになることを覚悟しているようだ。

「第一の目標はチームを作っていくことだ。イタリアは難しい相手だね。彼らは個の能力が優れているし、長年同じやり方でプレイしてきた。指揮官が代わってもネガティブなことにはならないと思う。イタリアのプレイスタイルはコンテからヴェントゥーラになっても変わらないだろう。彼らのやり方はとても似ているよ」

スペインとしてはEURO2016でのリベンジもしたいところだが、スペインはまだチームのベースを作り上げている段階でもある。イタリアの方が現段階での完成度は上と言えるかもしれない。欧州予選の中でも大注目の一戦だが、制するのはどちらのチームか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/3(月) 17:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]