ここから本文です

バレンシアの名“暫定“監督ボロが語る プランデッリ新監督のために成し遂げた重要なこと

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 17:42配信

「最善の形で引き継ぐこと」

バレンシアはリーガ・エスパニョーラ第7節でアトレティコ・マドリードに0-2で敗れた。だが新指揮官のチェーザレ・プランデッリもスタンドから観戦見守るなか、ボロ・ゴンサレス暫定監督が率いたバレンシアは、ホームでアトレティコ・マドリードにスコア以上の熱戦を繰り広げた。

4度目の暫定監督として通算成績6勝1分け2敗という好成績を残したボロ・ゴンサレス監督は、試合を振り返り「最も重要なことは可能な限り最善の形で引き継ぐことだった。私は選手たちがポジションを競い合う準備をすることを望んでいた。そんななかアトレティコ・マドリードというとても難しい相手と善戦できたことを誇りに思う。アトレティコ戦との最後の試合は際立っていた」と語った。スペイン『as』が伝えている。

そして、プランデッリ監督については「イタリア代表を率いていた指揮官。非常に素晴らしいチームを作り上げ、バレンシアでも素晴らしいシーズンを送れるだろう」と後押しする。ボロ監督のチームを見届けたプランデッリ監督は、好印象を抱き「チームにバランスが必要だが、ベースは良い」を評価した。名“暫定“監督は見事にチームを引き渡したが、新監督はどこまでチームを立て直すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/3(月) 17:42

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。