ここから本文です

凋落したアストン・ヴィラ UCL優勝監督ディ・マッテオでも立て直せず、123日で解任

theWORLD(ザ・ワールド) 10/3(月) 20:10配信

19位と低迷したアストン・ヴィラ

昨季プレミアリーグを最下位で降格しチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦っていたアストン・ヴィラは、イタリア人指揮官のロベルト・ディ・マッテオ監督の解任を発表した。

クラブの公式サイトでは「19位という不本意な結果」から成績不振を理由に、監督を解任することを決断したとし、新監督の模索するチームは暫定的にスティーブ・クラーク氏が指揮を執ると伝えている。アストン・ヴィラは開幕から11試合で勝点をわずか10ポイントしか積み重ねることができず、ディ・マッテオ監督は就任から123日で解任されることになった。

チェルシーを率いて2011-12シーズンにUEFAチャンピオンズリーグを制したディ・マッテオは、この夏5500万ポンドを費やして補強を行ったにも関わらず、アストン・ヴィラでのチャレンジは失敗に終わっている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/3(月) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報