ここから本文です

旧軍港4市が日本遺産認定に 15日に記念シンポ

カナロコ by 神奈川新聞 10/3(月) 7:03配信

 横須賀市など旧軍港4市の日本遺産認定を記念したシンポジウムが15日、横須賀芸術劇場小劇場「ヨコスカ・ベイサイド・ポケット」(同市本町)で開かれる。市などの主催で入場無料。

 認定事業を担う文化庁記念物課の大西啓介課長が「日本遺産について」と題して基調講演。その後、郷土史家の山本詔一さんをコーディネーターに、横須賀の近代歴史遺産などをテーマにしたパネルディスカッションを行う。

 市内には東京湾要塞跡や旧横須賀製鉄所のスチームハンマーなどの構成文化財があり、担当者は「まず日本遺産を知ってもらい、横須賀に興味を持った人が他の3市を巡るようになれば」と話している。

 午後1時~4時10分(同0時半開場)。定員400人で事前申し込み不要。問い合わせは、市文化振興課電話046(822)8116。

最終更新:10/3(月) 7:03

カナロコ by 神奈川新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革