ここから本文です

【先ヨミ】iKON、日本初SGが首位独走!米津玄師、カントリー・ガールズが現在トップ3

Billboard Japan 10/3(月) 11:20配信

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年9月26日~9月29日までの集計が明らかとなり、韓国の7人組ボーイズグループ・iKONの『DUMB & DUMBER』が11万枚を超えるセールスで1位を走っている。

 2016年1月にアルバム『WELCOME BACK』で日本デビューしたiKON。本作『DUMB & DUMBER』は、初の日本オリジナルシングルになる。2位以下に大差をつけて現在1位になっており、次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”でも1位を獲得するのはほぼ間違いないであろう。

 2位と3位には両A面作品が続いている。2位は、米津玄師の約1年ぶりとなるニューシングル『LOSER / ナンバーナイン』。「LOSER」のMVでは米津玄師がダンスを披露していることが話題になり、「ナンバーナイン」はルーヴル美術館特別展【ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~】公式イメージソングに起用されている。3位は、カントリー・ガールズ『どーだっていいの / 涙のリクエスト』。「どーだっていいの」はカントリー・ガールズ初の中島卓偉による楽曲で、「涙のリクエスト」はチェッカーズの名曲のカバーだ。

 4位と5位は僅差の争いに。スマートフォンゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』のユニットソングCD第2弾『vol.01 UNDEAD』が4位。5位には、7人組女性アイドルグループのDREAMING MONSTERの1stシングル『ジャパニーズフォーシーズン!』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年9月26日~9月29日までの集計)
1位:『DUMB & DUMBER』iKON 110,589枚
2位:『LOSER / ナンバーナイン』米津玄師 38,845枚
3位:『どーだっていいの / 涙のリクエスト』カントリー・ガールズ 29,394枚
4位:『「あんさんぶるスターズ!」ユニットソングCD 第2弾 vol.01 UNDEAD』UNDEAD 17,234枚
5位:『ジャパニーズフォーシーズン!』DREAMING MONSTER 17,009枚

最終更新:10/3(月) 11:20

Billboard Japan