ここから本文です

宇多田全米6位、小室×ケミカル兄弟コラボ、KinKiトップ:今週の邦楽まとめニュース

Billboard Japan 10/3(月) 11:20配信

 宇多田ヒカルの待望のニュー・アルバム『Fantome』が遂に9月28日に発売された。8年振りとなる本作は、iTunesアルバム総合ランキングで、日本を含む世界25か国(地域)でTOP10入りを果たし、全米では日本人女性ソロアーティストとして初の6位にランクインし、ヨーロッパでもフィンランドで1位の快挙を果たした。

全米6位! 宇多田ヒカル『Fantome』日本人女性ソロアーティストとして初の快挙

 宇多田新作セールスの今後の動きが気になる中、今週のビルボードアルバムチャートは、KinKi Kidsの15枚目のアルバム『N album』が約12.5万枚を売り上げ、セールス&総合チャートで1位を獲得した。20周年イヤーを飾る彼らにとって良いスタートを切った。一方、5連覇を逃してしまったRADWIMPS『君の名は。』は、セールス3位、デジタル1位、ルックアップ1位としており、リリースから1か月が経過したがいまだ高ポイントを維持している。来週は、宇多田新作、EXILE15周年ベストなど大型作品が上位を賑わすことが期待できる。

【ビルボード】KinKi Kids『N album』124,667枚売り上げ、アルバム・セールス首位
【ビルボード】KinKi Kids『N album』、『君の名は。』を退けて総合ALチャート制覇
【先ヨミ】宇多田ヒカルが15万枚超えるセールスで現在トップ!2位はデビュー日リリースのEXILE15周年ベスト

 その他チャートでは、不動の人気を誇るRADWIMPS「前前前世」がシングル総合、アニメチャートでトップを記録。ダウンロード、ラジオプレイ回数など、各指標で高いポイントを稼ぎ、文句なしの結果を残している。シングル・セールスにおいては、EXILE THE SECONDの「WILD WILD WILD」が約5.5万枚を売り上げ首位に。こちらもEXILEグループの人気の高さを証明する結果となった。

【ビルボード】EXILE THE SECOND『WILD WILD WILD』が54,905枚を売上げ、シングル・セールス首位
【ビルボード】RADWIMPS「前前前世」、13週目でJAPAN HOT100総合首位奪取
【ビルボード】勢いやまないRADWIMPSが7度目トップ!2位はaikoの映画主題歌

 10月に入り、街中がハロウィン全開モードになってきたところだが、ここで音楽ファンを揺るがす驚きのニュースが発表された! なんと、ケミカル・ブラザーズがヘッドライナーとして出演する世界最大級のハロウィンパーティー【Rockwell Sirkus】横浜公演に小室哲哉の出演し、2組のコラボレーション実施が決定したのだ。一体どんなステージになるのだろうか?

小室哲哉×ケミカル・ブラザーズが実現! ハロウィンパーティで化学反応を引き起こす

 また、“10”繋がりで言うと、今秋でデビュー10周年を迎える秦 基博の最新シングル「70億のピース」のミュージックビデオ(Short Ver.)が10月10日までGYAO!にて独占先行公開されることが発表された。BUMP OF CHICKENなど数々のトップアーティストのビデオを手掛ける番場秀一が監督を務め、柔らかい温かみのある光の世界で歌う秦の姿が映し出されている。また、back number、小林武史とタッグを組んだ「reunion」が使用された、石原さとみが出演する東京メトロ【Find my Tokyo.】の第3弾CMも東京メトロ内で放送スタートした。

秦 基博 10周年シングル曲「70億のピース」“半径5m”の日常を照らし出す感動MV公開
石原さとみ×back number 東京メトロ新CMで共演! 音楽は“back numberと秦 基博と小林武史”

その他今週の注目ニュース
青柳翔(劇団EXILE)1stシングル『泣いたロザリオ』ジャケ写真など全貌解禁
野宮真貴、新刊発売イベントにシノバニ(篠原ともえ&バニラビーンズ)が登場
ハナレグミ&レキシ 12月カップリングツアー開催決定!
THE ORAL CIGARETTES、新シングルのジャケット解禁&来春全国ワンマンツアーも
ゲスの極み乙女。、新アルバムより第二弾MV「勝手な青春劇」公開

最終更新:10/3(月) 11:20

Billboard Japan