ここから本文です

中田ヤスタカ 初プロデュースの音楽フェスに6,500人が熱狂!

Billboard Japan 10/3(月) 11:20配信

 中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス『OTONOKO(オトノコ)』が、10月2日石川県産業展示館4号館にて開催された。

 Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、北陸新幹線金沢駅の発車予告音、「NEWS23」の新テーマソング、映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の挿入楽曲や世界公開の映画『アップルシード アルファ』のメインテーマほか国内外数々の音楽制作を手掛け、世界トップアーティストからの支持も厚く名実ともに日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJとしてシーンに君臨する“中田ヤスタカ”。

 OTONOKOは、中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく「今までにない新しいフェス」。国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプロデューサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せるOTOのラインナップとなった。

 オープニングアクトには、「新しい学校のリーダーズ」と「TEMPURA KIDZ」が登場し、若さあふれるパフォーマンスとともにイベントがスタート。「DAM CHANNEL SPECIAL STAGE」では、高橋みなみが登場。そして、トップバッターは、まさかの「KICK THE CAN CREW」。スキル・実力・人気を兼ね備えた唯一無二の3人による圧巻のステージングに早くも会場は沸点に達した。

 その後も沸点に達した状態で、会場はヒートアップ。banvox、80KIDZ、TeddyLoidらの普段から親交の深いアーティストのクラブライクなパフォーマンスがフロアのボルテージを上げる。その後でんぱ組.inc、DAISHI DANCEと続き、中田ヤスタカが登場。

 中田ヤスタカが登場すると、会場は一気に最高潮に。自身の楽曲を織り交ぜたパフォーマンスでフロアを盛り上げた。さらに小室哲哉も代表曲のリミックスなどで会場を沸かせた。きゃりーぱみゅぱみゅが登場するや悲鳴にも近い歓声が場内を埋め尽くす。そして、オオトリには金沢出身である中田ヤスタカとこしじまとしこによるユニット・CAPSULEが満を持してステージへ。故郷・金沢での最高のパフォーマンスで、金沢に駆けつけたファンを魅了した。

 また、会場外にはフードエリアも設けられ、金沢カレーブームの火付け役「ゴーゴーカレー」など石川の地元フードをはじめとする様々な飲食ブースが出店し、音楽から食まで、あらゆる楽しみ方で満喫できるフェスとなった。こうして、のべ6,500人を熱狂の渦に巻き込んだ、中田ヤスタカがプロデュースする初の音楽フェス「OTONOKO」は幕を閉じた。

◎公演情報
【Yasutaka Nakata presents OTONOKO】
日時:2016年10月2日(日) 開場 11:30 開演 13:00
会場:石川産業展示館 4号館 (石川県金沢市袋畠町南193番地)
出演者・コンテンツ:
<MAIN STAGE>
中田ヤスタカ(CAPSULE) / CAPSULE / 80KIDZ(LIVE SET) / DAISHI DANCE / TEMPURA KIDZ / きゃりーぱみゅぱみゅ/ banvox / でんぱ組.inc/ TeddyLoid / 新しい学校のリーダーズ / KICK THE CAN CREW / 小室哲哉 / IRONROCK(OPENING DJ AUDITION WINNER) <2nd STAGE>妄想キャリブレーション/ 中田クルミ(CLM) / DJさわやかな2人組 / ほくりくアイドル部 / おやゆびプリンセス / Kus Kus / YOCO ORGAN / エイトMAN / Wicked Eyes / FAKEDOLL / MERMAID / SHuN / 南圭 / GEKI / KANAZAWA CLUB EVENT ”MONSTAR”(YUSKE & YANAGI) 他
<2nd STAGE SHOW CONTENTS>
Bold-Bloom / PATIO /クラブミュージック作曲セミナー(van van舟崎康介) <FOOD AREA>
ドミノ・ピザ/ゴーゴーカレー/チャイナタウンデリ(横浜中華街)/串かつずーさん/ハーロック

主催:「OTONOKO実行」委員会
共催:アソビシステム/テレビ金沢

Photo by T's / IMGRAPH / MAkosSAN / mame / fuku / touch / gossy. / Masamune Maeda

最終更新:10/3(月) 11:20

Billboard Japan