ここから本文です

【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』243,571枚売り上げ、アルバム・セールス首位

Billboard Japan 10/3(月) 19:50配信

 8年ぶりのアルバムとしてリリース前から注目を集めていた宇多田ヒカル『Fantome』が、初動3日間での156,934枚からその後なんと86,637枚増と大きくセールスを伸ばし、初動1週間で合計243,571枚を売り上げアルバム・セールス・チャート1位に立った。

 15周年を記念してリリースされたEXILEのベスト・アルバム『EXTREME BEST』は、初動3日間で142,136枚、初動1週間では170,597枚で、チャート2位となった。4位のRADWIMPS『君の名は。』は、27,230枚を積み上げ、累計258,530枚となり、とうとう25万枚を突破する快進撃を続けている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2016年9月26日~10月2日までの全国推定売上枚数)

1位:『Fantome』宇多田ヒカル 243,571枚
2位:『EXTREME BEST』EXILE 170,597枚
3位:TVアニメーション『マクロスΔ』ボーカルアルバム2『Walkure Trap! 』ワルキューレ 47,929枚
4位:『君の名は。』RADWIMPS 27,230枚
5位:『アトム 未来派 No.9』BUCK-TICK 16,947枚

最終更新:10/3(月) 19:50

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]