ここから本文です

島崎遥香、AKB48年内卒業を正式発表!今後の夢は「ジブリの声優」

クランクイン! 10/3(月) 15:35配信

 AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が3日、求人情報サイト「バイトルNEXT」の新CM発表会に出席。グループ卒業が報じられ注目を集める中、「年内をもって活動を終了させて頂くことにしました」と自らの口からグループ卒業を正式発表した。

【関連】「バイトルNEXT」イベントフォトギャラリー


 9月12日から全国放送されている同サイトのCM「(バイト)卒業前」篇で、「次に進むことに決めた」と意味深に発言していた島崎。今回の新CM「NEXTステージ」篇でも主役に起用されている。

 今回の発表会には、島崎をはじめHKT48の指原莉乃、AKBの渡辺麻友、横山由依が出席。MCは、AKB48総選挙の総合司会として知られる徳光和夫がつとめた。

 発表会にやや緊張の面持ちで姿を現した島崎は「AKB48を、年内をもって活動を終了させて頂くことにしました」と発表。最後の握手会は12月24日に幕張で、卒業公演は12月26日にAKB48劇場で実施。活動は年内12月31日までと自ら明かした。

 2009年に加入して以来、7年以上にわたって活動を続けてきた同グループからの卒業。今後は「(一部報道で)『女優になるんじゃないか』という記事があったんですけど、ここで今すぐに簡単に『私、じゃあ卒業して女優さんになります』というほどの実力もない。『女優一本でいきます!』とここでは言えない」と慎重に言葉を選び、「頂いたお仕事に全力で取り組んでいきたい」と意気込んだ。

 また「ずっと夢だったこと」として、「ジブリ映画の声優さんをやりたい」と告白。それを聞いた指原は「ジブリの人じゃないけど、なれると思います」と太鼓判を押した。

 過去に島崎の卒業を引き止めたことのある横山は、「言葉が本当に見つからない。一緒にやってきて良かったことも辛かったこともあった」と語りながら、涙ぐんで声を詰まらせる一幕も。そして「AKB48は皆が夢をもっと叶えていく場所。卒業してからも、ぱるるが何らかの形で活躍してくれることが、メンバーにとってもファンの皆様にとっても励みになる。応援しているという気持ち」とエールを送った。

 バイトルNEXTの新CM「NEXTステージ」篇は、10月4日より全国放送スタート。

最終更新:10/3(月) 15:48

クランクイン!