ここから本文です

川島海荷、『ZIP!』生放送の対策練る!「舌の体操」で滑舌強化

クランクイン! 10/3(月) 4:00配信

 10月3日より日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務める女優の川島海荷が、1日、本番と同じ構成で行われるシュミレーション(リハーサル)終了後、日本テレビのスタジオでパートナーの桝太一アナウンサーと共に囲み取材に応じた。川島は「番組を見ている人にさわやかな風を届けられるような存在になりたいです」と意気込みを語った。

【関連】『ZIP!』囲み取材の様子


 今年の春に明治大学を卒業した川島だが「学生時代毎日『ZIP!』を見てから通学していて、自分自身とても影響を受けていた番組だったので、お話を聞いたときはまず『やりたい!』って率直に思いました」とオファーを受けた時の感想を語る。

 この日は番組全体を通して行うシュミレーションを行ったが、パートナーを務める桝は「この番組は結構アドリブをぶつけたりするのが特徴で、今日も本番を想定して、海荷ちゃんに想定外のアドリブを振ったのですが、ことごとくうまく返され『しっかりしているな』と感じました」と川島を絶賛。そんな桝の言葉に、川島は照れ笑いを浮かべ「今日はまだ放送されているわけではないですからね」と謙遜するも「生放送だと思うと緊張しちゃうと思うので、そう思わないで臨みたいです」と対策を練っている模様だ。

 また、総合司会が決まってから「滑舌強化」を試みたという川島。「毎朝、一番で腹式呼吸と不細工な顔になる舌の体操をやっています。舌の体操は人には見せられないんですけれどね」とはにかむと、記者から体操を見せて欲しいとリクエストも。「絶対無理です」という川島だったが、桝の前だけで不細工(!?)な顔の体操を披露すると、桝から「これは見せられませんね」とNGが出るほど、壮絶な体操のようだった。

 桝から「とてもしっかりしているので、もっともっとゆるくやっても大丈夫ですよ。素の部分が出ることで見ている人もホッとすることがあるので」とアドバイスを受けた川島は「(川島の前に総合司会を務めていた)北乃きいさんのMCを見習って、それを引き継いでいけたらと思っています。普段あまりテンションが高くはないのですが、朝からテンションを上げて楽しい番組作りができたらと思っています」と抱負を語っていた。

最終更新:10/3(月) 4:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]