ここから本文です

ライコネン「ロズベルグにヒットされ、マシンが壊れた」:フェラーリ マレーシア日曜

オートスポーツweb 10/3(月) 4:18配信

 2016年F1マレーシアGP決勝で、フェラーリのキミ・ライコネンは4位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 決勝=4位
 4位は望んでいたリザルトではないけれど、今日は残念ながらこれ以上の結果を出すのは無理だった。マシンは悪くはなかったし、ハンドリングもまずまずだった。ただ、純粋なラップタイムがよくなかった。スピードが足りず、前のグループにチャレンジするチャンスは一度もなかった。

2016年第16戦マレーシアGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とニコ・ロズベルグ(メルセデス)が接触

(ニコ・)ロズベルグに抜かれた時、彼を避けるために右に寄らなければならなかった。このままでは彼がぶつかってくると分かった。そうしたらふたりともレースを終えることになっていただろう。そのおかげで僕のリヤのフロアがダメージを負い、ニコはペナルティを受けた。

 その後、彼とのギャップを10秒以内に保つようベストを尽くしたけれど、残念ながらおよばず、順位を上げることができなかった。当然のことながらもっといい結果をつかみたかった。でも今の結果を受け入れるしかない。
 
 マシンの速さを向上させ、ライバルたちにチャレンジできるように、これからも改善を図り、努力し続ける。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/3(月) 4:19

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。