ここから本文です

ペレス、フォース・インディア残留を正式に発表「優勝でチームに貢献したい」

オートスポーツweb 10/3(月) 9:11配信

 2日、セルジオ・ペレスが、現在所属するフォース・インディアと2017年のレースドライバー契約を結んだことを正式に発表した。

2016年F1第16戦マレーシアGP セルジオ・ペレスとハローキティ

 ペレスは一時、ルノーへの移籍も考えていたが、交渉はまとまらず、フォース・インディア残留が確実とみられていた。しかしスポンサーを含め、契約内容において完全に合意にいたらず、発表できない状態が続いていた。

 次の週末までに来季の契約が決まらなければ、F1以外のカテゴリーも含めた移籍を考えざるをえないと、「最後通告」とも受け取れる発言をしていたペレスだが、マレーシアGPの土曜、契約がまとまったことがわかり、2日に正式に残留が発表された。

「2017年にサハラ・フォース・インディアでレースをするということを確認でき、喜んでいる。チームと僕の支援者が契約を締結した」とペレスの声明には記されている。

「このチームにはとても満足しており、今後に向けていい感触も持っている。ここ数年、進歩も遂げているから、さらに前進できるポテンシャルもあるはずだ」

「チームは僕のことをよく知ってくれている。さらに、来年F1に大きな規則変更が導入されることを考えれば、安定性がとても重要になってくる」

「今シーズンの残りレースと2017年のチャレンジにわくわくしている。僕を信じてくれたチームの全員に感謝したい。彼らの信頼に対して、ポイント、表彰台、そしてできれば優勝でお返しをしたい」

「メキシコのパートナー、特にテルメックスとテルセルにも感謝の言葉を捧げる。彼らは僕が少年のころからサポートしてくれている。今後もこのスポーツでの僕のキャリアにおいて、彼らは重要な役割を果たしてくれる」

 2017年、フォース・インディアはペレスとニコ・ヒュルケンベルグのペアでの4年目のシーズンを迎えることになる。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/3(月) 9:13

オートスポーツweb