ここから本文です

MotoGP:最高峰クラスを戦うホンダライダー全員集合! 日本GP前夜祭に追加ゲスト

オートスポーツweb 10/3(月) 22:25配信

 10月15日のMotoGP日本GP予選後に行われる『前夜祭“MotoGPクラブナイト!”』にレプソル・ホンダのマルク・マルケス、ダニ・ペドロサに加え、カル・クラッチロウ、ジャック・ミラー、ティト・ラバットの3名の参加が決定。MotoGPクラスに参戦する全ホンダライダーが集合する。

 10月14日から10月16日にツインリンクもてぎで開催される『2016 FIM MotoGP世界選手権シリーズ第15戦MOTUL 日本グランプリ』。予選後には毎年前夜祭が開催されている。

 既報の通り、この前夜祭にはホンダとともにMotoGPを戦うマルケスとペドロサが参加することとなっていたが、この2名以外のホンダライダーも登場してトークショーを行うこととなった。

 新たに前夜祭に参加することが明らかとなったミラーとクラッチロウは、それぞれオランダGPとチェコGPでクラス初優勝を成し遂げたライダー。残るラバットは2014年にMoto2クラスのタイトルを獲得。今年最高峰クラスにステップアップを果たした期待の新人だ。

 MotoGPクラスのホンダライダーが一堂に会し、決勝前の意気込みなどを語るトークショー。今年の前夜祭はホンダファンならずともMotoGP好きならば参加必須のイベントと言えるだろう。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/3(月) 22:25

オートスポーツweb