ここから本文です

向(高岡第一高出)90キロ級初V 全日本学生体重別柔道

北日本新聞 10/3(月) 0:27配信

 柔道の全日本学生体重別選手権最終日は2日、東京・日本武道館で男女各3階級が行われ、男子90キロ級で向翔一郎(20)=高岡第一高出、日大3年=が初優勝した。向は「絶対に優勝したかった。富山の先生や家族に感謝している」と話した。

 男子100キロ級は4月の全日本選抜体重別選手権覇者のウルフ・アロン(東海大)が制した。同100キロ超級は小川雄勢(明大)が決勝で影浦心(東海大)に優勢勝ちして2連覇した。小川は1992年バルセロナ五輪銀メダルで元世界王者の小川直也氏の長男。

 女子は48キロ級で岡本理帆(国士舘大)が、2連覇を狙った小山亜利沙(帝京大)に決勝で一本勝ちして初優勝。57キロ級は出口クリスタ、52キロ級は米田愛理子(ともに山梨学院大)が初制覇した。

北日本新聞社

最終更新:10/3(月) 0:27

北日本新聞