ここから本文です

【第25回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・大谷が7度目、阪神・岩貞が2度目の受賞!

ベースボールキング 10/3(月) 17:00配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が25回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第25回は、9月26日(月)から10月2日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第25回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:333、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 1375ポイント 大谷翔平(日本ハム)
2位  372ポイント 岸 孝之(西武)
3位  369ポイント 則本昂大(楽天)

<セ・リーグ>
1位 732ポイント 岩貞祐太(阪神)
2位 728ポイント 村田修一(巨人)
3位 546ポイント 黒田博樹(広島)

日ハム・大谷が7度目の受賞

 日本ハムの大谷翔平が、7度目の週間MVPを初受賞した。

 優勝を決めた9月28日の西武戦に先発した大谷は、9回、1安打、15奪三振、無失点と圧巻の投球を披露。この投球に2日に放送された「S☆1」(TBS系)にVTR出演した野村克也氏は「完璧だよな。少しスピードを落とすと力みがとれる。そうすると、ストレートの性質が変わってくる。打者の手元でホップするように伸びる」と絶賛した。

 一方、ファンは「優勝が決まるかどうかのプレッシャーのかかる試合で完封、さらに15奪三振は素晴らしいです」、「最後の試合はすごかった」、「大谷のスライダーの曲がりがすごかった」とコメントしている。

 なお、第2位は9月27日の日本ハム戦で9勝目を挙げた西武の岸孝之、第3位は2日のソフトバンク戦で球団史上最速となる通算50勝目を手にした楽天の則本昂大となっている。

1/2ページ

最終更新:10/3(月) 17:19

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています