ここから本文です

秋星、赤く甘く 金沢市で県産リンゴの収穫始まる

北國新聞社 10/3(月) 16:11配信

 3日の石川県内は、前線を伴った低気圧の影響でおおむね曇りとなった。南から暖かく湿った空気が入り込み、正午までの最高気温は輪島29・4度、金沢27・6度など全11観測地点で夏日となった。金沢市大桑町の果樹園では、県産オリジナルリンゴ「秋星(しゅうせい)」の収穫作業が始まり、生産者がたわわに実った赤い大玉を丁寧にもぎ取った。

 県果樹園芸協会りんご部会長の浦野久司さん(60)によると、今年は8月に昼夜の寒暖差が大きく、甘みたっぷりに仕上がり、例年より1週間早い収穫となった。4日早朝に市中央卸売市場で競りに掛けられた後、県内のスーパーなどに並ぶ。

北國新聞社

最終更新:10/3(月) 16:11

北國新聞社