ここから本文です

リーガ史上最高のPK職人GKが本領発揮、アトレティコ戦で2本セーブ

SOCCER KING 10/3(月) 5:09配信

 リーガ・エスパニョーラ第7節が2日に行われ、バレンシアとアトレティコ・マドリードが対戦した。同試合でバレンシアに所属するブラジル代表GKジエゴ・アウヴェスが、アトレティコ・マドリードのPKを2回セーブする活躍を見せている。

 25日に行われたリーグ第6節のレガネス戦でアルゼンチン人MFアレクサンデル・シマノスフキのPKをセーブしたD・アウヴェス。これで、リーグ戦通算のPKセーブ数を17本に伸ばし、歴代単独トップとなった。

 アトレティコ・マドリード戦にも先発出場したD・アウヴェスは、0-0で迎えた44分、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの蹴ったPKに左手一本で反応。チームを救った。

 後半に入ってグリーズマンに先制ゴールを叩き込まれたバレンシアは68分、再びエリア内でファウルを冒し、PKを献上してしまう。それでも、D・アウヴェスはスペイン人MFガビのシュートをしっかりとセーブ。アトレティコ・マドリードの前に立ちはだかった。

 これで、PK阻止数を19本としたD・アウヴェス。セーブ率も約48.7パーセントまで上げ、セーブ数歴代2位に立つアンドニ・スビサレッタ氏の記録、約15.5パーセントをさらに引き離した。

 しかしその後、バレンシアはフランス人FWケヴィン・ガメイロに得点を許し、0-2で試合を落とした。チームはこれで早くもリーグ5敗目となり、10月16日の第8節スポルティング・ヒホン戦からは新指揮官に就任したチェーザレ・プランデッリ氏が采配を振るう。

SOCCER KING

最終更新:10/3(月) 5:09

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。