ここから本文です

3戦ぶり出場の岡崎が渾身ヘッドも枠外…レスターは吉田出番なしのサウサンプトンとスコアレスドロー

ゲキサカ 10/3(月) 0:08配信

[10.2 プレミアリーグ第7節 レスター・シティ0-0サウサンプトン]

 プレミアリーグは2日、第7節2日目を行った。キングパワー・スタジアムでは、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティと、DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、0-0で引き分けに終わった。岡崎と吉田はベンチスタート。岡崎は後半21分から公式戦3試合ぶりの出場を果たすも、吉田は最後まで出番はなかった。

 サウサンプトンは前半9分、右サイドからDFセドリック・ソアレスが上げたクロスをFWチャーリー・オースティンが頭で合わせるも、GKカスパー・シュマイケルの正面を突く。同15分には、MFスティーブン・デイビスの浮き球パスで裏に抜け出したオースティンがPA右から右足を振り抜く。だが、角度はなく、左ポストに嫌われてしまった。

 レスターの決定機は前半29分。自陣からDFクリスティアン・フクスが左サイドにいたFWジェイミー・バーディにロングパスを送るが、DFフィルヒル・ファン・ダイクにカットされる。だが、ファン・ダイクのバックパスが短くなり、バーディがこれを奪って、GKフレイザー・フォスターと1対1の場面を作るも、FWイスラム・スリマニ、バーディのシュートは相手DFのブロックに阻まれ、前半はスコアレスで折り返した。

 後半も一進一退の攻防が続く。同18分、サウサンプトンはファン・ダイクのスルーパスから相手DFと体を入れ替えて前を向いたオースティンが右足ループを放つもGK・シュマイケルに防がれる。レスターも同20分、MFマーク・オルブライトンのフィードで抜け出したMFダニー・ドリンクウォーターが、相手DFと競り合いながら左足シュートを放つも枠を捉えきれなかった。

 リズムを変えたいレスターは後半21分に2枚替え。バーディとオルブライトンを下げて、岡崎とMFデマライ・グレイを投入する。同30分、グレイが左サイドから上げたクロスを岡崎がヘディングシュート。後方のボールを体を投げ出して合わせたが、ボールはわずかにゴール右に外れた。さらにクラウディオ・ラニエリ監督は、FWレオナルド・ウジョアを送り込んだが、サウサンプトンの守備をこじ開けることはできず、スコアレスドロー。2試合勝利なしとなった。

最終更新:10/3(月) 0:09

ゲキサカ