ここから本文です

J2第34節のノミネートゴール発表…清水MF白崎の劇的V弾など

ゲキサカ 10/3(月) 15:00配信

 Jリーグは2日に行われたJ2第34節のノミネートゴールを発表した。

 愛媛FCのMF白井康介が決めた相手GKが一歩も動けない右足の弾丸ショット、V・ファーレン長崎FW畑潤基がスピードに乗ったドリブルから突き刺した右足ミドル、清水エスパルスMF白崎凌兵が終了間際に右足で叩き込んだ劇的決勝ゴールの3つが選出されている。

以下、ノミネートゴール

・MF白井康介(愛媛FC)
10月2日 対横浜FC 得点時間:64分


・FW畑潤基(V・ファーレン長崎)
10月2日 対徳島 得点時間:84分


・MF白崎凌兵(清水エスパルス)
10月2日 対C大阪 得点時間:90分+4

最終更新:10/3(月) 15:00

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。