ここから本文です

ビーチ日本代表がアジアビーチゲームズ初優勝! 茂怜羅オズ「新たな歴史の1ページを刻むことができた」

ゲキサカ 10/3(月) 15:05配信

 ビーチサッカー日本代表は2日、ベトナムで開催中の『第5回 アジアビーチゲームズ』の決勝で、ビーチサッカーオマーン代表に4-3で勝利し、初優勝を果たした。

 前回大会で準優勝に終わった日本は、今大会の決勝戦で2015年W杯アジア予選の決勝で敗れたオマーンと対戦。第1ピリオドの3分にFP大場崇晃が幸先よく先制点を奪うと、4分にFP茂怜羅オズが続き、一気に突き放す。しかし、直後に1点を返されると、第2ピリオドで同点とされ、第3ピリオドでも得点を奪えないまま2-2の同点で延長戦に突入する。

 延長戦でも開始早々にオズが勝ち越しゴールを決めると、その1分後に大場がオーバーヘッドシュートを決めて、4-2とリードを広げる。その直後にまたもオマーンに1点を返されたが、今度はリードを守り抜き、4-3で試合終了。日本は、過去アジアビーチゲームズで優勝したことがなく、今回が初優勝となった。さらに9月の国際親善試合から8試合全勝という成績で今回の遠征を終えた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、オズは「日本のビーチサッカーに新たな歴史の1ページを刻むことができました。メンバー一人一人のすばらしいプレー、監督、スタッフの皆さん、応援して下さった皆様のお陰でここまで来ることができました。心から感謝しています。日本代表のキャプテンとして責任を果たすことができ、とても嬉しく思います。この感動を忘れることなく、これからもいい成績を残していきたいです」と喜び、今後を見据えた。

 以下、第5回アジアビーチゲームズの日本の戦績

■GL第1戦:9月25日
○11-0 アフガニスタン

■GL第2戦:9月27日
○7-2 中国

■準々決勝:9月29日
○6-2 UAE

■準々決勝:9月30日
○6-5 レバノン

■決勝:10月2日
○4-3 オマーン

最終更新:10/3(月) 15:49

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報