ここから本文です

「全勝利は不可能だ」 ペップ、就任後初黒星も「敗戦が向上の手助けになる」

ゲキサカ 10/3(月) 20:04配信

[10.2 プレミアリーグ第7節 トッテナム2-0マンチェスター・C]

 マンチェスター・シティは2日、プレミアリーグ第7節でトッテナムの本拠地ホワイトハートレーンに乗り込み、0-2で敗れた。これにより、プレミアリーグでの連勝は6試合でストップした。

 9月28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節セルティック戦で3-3で引き分けに終わり、公式戦の連勝が10試合で止まっていたシティ。プレミアリーグでの連勝は続いていたが、前半9分にDFアレクサンダル・コラロフのオウンゴールで先制を許すと、前半37分にも失点。GKクラウディオ・ブラーボがPKを止める場面もあったが、最後までトッテナムの守備を崩せず、0-2でジョゼップ・グアルディオラ体制で初黒星を喫していた。

 クラブ公式サイトによると、グアルディオラ監督は「これも僕らの仕事の一部だ。シーズン当初、僕らはたくさんのことを変えた。まだプロセスの段階だよ。全部の試合に勝利することは不可能だ。(敗戦も)向上する手助けをしてくれる。まだ9月下旬で、チームが出来上がったなんて思っていないよ」と、記録はいつか途絶えるものと受け入れている。

 また、グアルディオラ監督はトッテナムを称え、「僕らは、チャンスを作り出すことに問題を抱えていたし、相手選手がいる場所でボールを失うことが多かった。最初の失点場面は、グラスゴー(セルティックの本拠地)でのものと似ていた。試合を戻すことが難しくなってしまった。最後の20分は、僕らのが良かったが、それ以外の時間帯はチャンスを作り出すことに問題を抱えていた」と話している。

最終更新:10/3(月) 20:06

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。