ここから本文です

門田“JAW”晃介(ex-PE’Z)率いる新バンド“BARB”が1stアルバムをリリース 360°MVも公開

CDジャーナル 10/4(火) 17:26配信

 2015年末に惜しまれながら解散したインストゥルメンタル・バンドPE'Zで活躍したサックス・プレイヤー門田“JAW”晃介が、新バンド“BARB”を結成。10月5日(水)に1stアルバム『Brew Up』(APLS-1611 2,500円 + 税)を発表します。

 メンバーは、Yasei Collectiveの松下マサナオ(dr)と中西道彦(b)、ジャズ界若手最注目ピアニストの宮川 純(key)。PE'Zで培ったキャッチーで印象的な門田のメロディ、Yasei Collectiveでも披露されるエフェクティヴな中西のベース・サウンドに技巧的かつ変則的な松下のドラム、そして宮川の強烈にアグレッシヴなキーボード・プレイ。4人の際立つ個性が絶妙にブレンドされた“BARBサウンド”となっているようです。

 リリースに先立ち、リード・トラック「Blue」のミュージック・ビデオ(ショート・ヴァージョン)がYouTube(youtu.be/j1bvK4yNNac)などで公開中。このMVは360°VRカメラで撮影され、YouTubeアプリ(Android / iOS)を使って視聴すると撮影環境内にいるような体験ができるものとなっています。

 またBARBはアルバムを携えリリース・ツアーを開催。11月2日(水)東京・渋谷 Under Deer Loungeを皮切りに11月24日(木)静岡・Live Bar Freaky Show、11月25日(金)大阪・梅田 Mister Kelly's、11月26日(土)愛知・名古屋 Mr.Kenny'sの4公演が発表されています。詳細はオフィシャル・サイト(www.kadotakousuke.com/record)にてご確認ください。

最終更新:10/4(火) 17:26

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]