ここから本文です

『戦国大戦』ネットワークサービスの終了を発表―筐体部品老朽化のため

インサイド 10/4(火) 7:30配信

YouTube動画:https://www.youtube.com/watch?v=qJzHMRwAGDM

セガが運営するアーケード型リアルタイムカード対戦ゲーム『戦国大戦』。同社は、今後本作の大幅なカード追加を伴うバージョンアップを行わない事を発表。同時にネットワークサービスを終了する旨も伝えています。

発表によると、本作の筐体であるタッチアクション、フラットリーダーのタッチセンサー部分の老朽化が見受けられるようになり、この部材の改良生産と供給には、設置店舗に負担を強いるため、今回の決断に至ったとのこと。また、ネットワークサービスの終了日程については近日中に告知するそうです。

ただし、戦闘バランス調整や各種キャンペーン、大戦国等オンライン上のイベントは、ネットワークサービス終了日まで行うので、本作のプレイヤーは今まで通りにプレイできるそうです。

加えて、2010年11月10日に稼働を開始した本作の歴史を振り返るイベントとして、「戦国大戦 感謝の宴」を11月23日に東京都内にて開催します。これらの詳細についてはこちらのページをご覧ください。

最終更新:10/4(火) 7:30

インサイド